転出届

転出届から転入届提出までの手続きの流れ

まず市区町村役場の窓口で転出届を書いて提出し、転出証明書をもらいます。これを行えるのは本人または世帯主、もしくは代理人でもOKです。

基本的にいつでももらえますが(新しい住所が決まっていれば)、早くても2週間前くらいが目安。そして転入届と一緒に、新しい住所に住み始めた日から14日以内に、引越先の窓口へ出さないといけません。これにより住民票の移動が完了します。

同一市区町村内での移動の場合は、引越して住み始めた日から14日以内に転居届を出さなければいけません。

※相当希なケースですが、遅れると5万円以下の過料に科せられる場合も。

転出届は郵送でも手続きできます

市区町村役場のホームページで、郵送の依頼書を印刷して署名・押印し下記必要書類を添えて郵送します(本人以外からの申請は不可)。証明書が届くまでは3〜7日程度が目安。

本人確認書類(免許証・健康保険証等)のコピー

返信用封筒(長4以上)自分の宛名と宛先を書き、切手を貼って入れます。
 (返信先は現住所か新住所のみ、勤務先等は不可)
 (速達を希望する場合は、速達分を追加すればOKな所もあるので、要確認)

転出届は代理人に手続きしてもらう事も可能

委任状が必要になるので、ホームページから印刷する事も出来ますし、用紙指定はないので自作でも問題ありません。委任する方が署名・押印して渡して下さい。代理人は窓口に提出する際に、身分証が必要になります。

Copyright 転出届、転入届、転居届の必要書類と手続き
無断転載、無断コピー等一切を禁止します